カラオケで歌うことに積極的になりました

人前に出るのが恥ずかしい性格ということもあって、カラオケでは聴き役に徹していて自分で思い切り歌うということはなかったけれど、一度友人に促されて好きなアーティストの曲を歌ってみたら意外と楽しくてそれ以来カラオケの虜になりました。
それからは打って変わってマイクの順番が回ってくるのが待ち遠しいくらいになってしまって、歌うことへの姿勢が正反対になったことに自他共に驚いています。

私が思っているよりも声の音域が広かったようで、普段聴くようなお気に入りのメジャーなアーティストの曲なんかは軽々と歌えて凄く気分が良いです。
音域は問題ないけれど、今まで歌うことが少なかったせいか声量が少なかったり何曲か歌ったら体力がなくなってしまったりするので、もうちょっと歌うことに慣れたら今よりもっと自由に楽しく歌えそうだという感じがしました。

今度はこっそり一人でカラオケに行って秘密特訓して、パワーアップした歌唱力を友人たちに披露して驚かせてみたいです。